トップページ > 教育研究所 > 学校教育サポートセンター(各種相談) > 学校教育サポートセンターについて

学校教育サポートセンターについて

学校教育サポートセンターとは

 下野市立小学校・中学校等における、学校不適応や特別な支援を要する児童・生徒の増加等、学校教育に関する課題や問題に対して、児童・生徒、保護者そして先生方をサポートする下野市教育委員会の相談機関です。

サポートセンターはこんなことをします

1 学校教育に関わる様々な問題(不登校、学校不適応、対人トラブル、問題行動、特別支援教育に関わる配慮、部活動や家庭での問題等)に対応します。

2 教育相談員(ケースワーカー、特別支援教育相談員等)や臨床心理士が、相談者に寄り添い、一緒に考えながら、問題の解決に向けてサポートしていきます。

3 チームとして、継続して支援に関わることができます。

4 難しい問題については、担当者や連携機関を交え、チーム会議を開催し、多方面から検討することで支援策を見い出します。

5 状況によっては、家庭訪問や保護者面談も可能です。 

相談の申込みは

1 電話相談は、0285−52−1140(直通)

2 面接相談は、予約制になっています。
   場所は、「学校教育サポートセンター」(下野市花の木二丁目2番25号  「旧NTT研修センター」)です。

3 相談の秘密はかたく守ります。どうぞお気軽にお電話ください。

添付ファイル

クリックするとダウンロードできます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。